ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人国際マスターズ競技連合】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人国際マスターズ競技連合】

 平成30年度スポーツ団体スポーツ活動助成で、スポーツ活動推進事業を行っている一般社団法人国際マスターズ競技連合の調査を実施しました。
 2018国際ゴールドマスターズ奈良大会は、平成30年10月27日(土)~10月28日(日)の2日間、陸上競技と水泳競技の2競技が実施されました。全国各地から約1,800名の選手が参加し、年齢・種目・距離等に細かく分かれて競技を行い、順位を競いました。各競技団体から審判員及び運営スタッフの派遣を受け、会場地域の高校の部活動から約240名のボランティアスタッフの参加もあり、安全かつ円滑に競技が進行されていました。
 助成金を受けることにより、例年通りの種目数を維持しながら、参加者にとってより充実した大会となるよう、運営面や環境面の向上にも繋がっています。
 大会のテーマでもある、生涯スポーツの振興とスポーツを通した生きがいづくりを、参加者の皆さんが体現されている素晴らしい大会でした。今後も、他の競技団体と連携し、生涯スポーツの充実を図りつつ、大会が発展されることを期待します。

(平成30年10月27日往訪)

助成団体 一般社団法人国際マスターズ競技連合
事業名 2018国際ゴールドマスターズ奈良大会
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 2,880,000円
 

 

(写真)2018国際ゴールドマスターズ奈良大会の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ