ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人日本バンディ連盟】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人日本バンディ連盟】

 平成30年度スポーツ団体スポーツ活動助成を受けている、一般社団法人日本バンディ連盟の調査を実施しました。
 バンディは、サッカー場と同じくらいの広さの氷上で行うフィールドホッケー形式の氷上球技です。氷上でスティックを使ってボールを打ち合うゲームが発祥とされ、現在のアイスホッケーの前身とも言われています。アイスホッケーと異なり、ボディーチェックが禁止されており、スケーティング技術が高い日本人に有利なスポーツです。
 BANDY体験会は、関西と北海道の2か所で開催されており、アイスリンクを貸し切りにして実施しています。本体験会は、小学生以上を中心とした参加者で開催されています。助成金により、広域で体験会を開催することができ、質の高い指導を提供することが可能となりました。競技人口が少ない競技ですが、世界選手権へ日本代表を派遣しており、本体験会を通して、未来の日本代表選手の発掘へと繋げています。
 これからの課題は、体験会への参加募集や環境をさらに強化し、多くの方にバンディというスポーツの存在を周知していくことが挙げられます。地域と連盟が協力し、活動がより活発になることで、競技が普及・発展していくことを期待します。

(平成30年10月28日往訪)

助成団体 一般社団法人日本バンディ連盟
事業名 BANDY体験・講習会
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 1,022,000円
 

 

(写真)BANDY体験・講習会の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ