ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:滋賀県近江八幡市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:滋賀県近江八幡市】

 平成29年度地方公共団体スポーツ活動助成(大型スポーツ用品の設置)で柔道畳を設置した、近江八幡市駅南総合スポーツ施設(サンビレッジ近江八幡)の実施状況調査を行いました。
 この施設には専用の柔道場はなく、アリーナに柔道畳を敷いて利用します。畳の利用頻度は高く、柔道、合気道、少林寺拳法の練習で週に5日、そのほか、県大会や市民体育大会等でも利用されています。
 今回の事業は、老朽化した柔道畳を新調することにより、子どもから高齢者まで幅広い年代の市民が安心して柔道等の競技を行い、競技力の向上や体力の向上を図ることを目的に行われました。
 以前の畳は経年劣化により圧縮され固くなるなど、利用者がケガをする恐れがありましたが、畳を更新したことで、ケガへの不安が少なくなったことはもちろん、重量が軽くなったため、柔道畳の準備や後片付けもしやすくなったと好評を得ています。
 今後も利用者が安心して競技を行える環境を保ち、多くの地域住民に活用され、スポーツの振興につながることを期待します。

(平成30年10月30日往訪)

助成団体 滋賀県近江八幡市
事業名 近江八幡市駅南総合スポーツ施設柔道畳設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 2,556,000円
 

 

(写真)近江八幡市駅南総合スポーツ施設(サンビレッジ近江八幡)柔道畳の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ