ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:三重県伊勢市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:三重県伊勢市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でグラウンド芝生化事業を行った三重県伊勢市の調査を行いました。
 今回整備を行った伊勢フットボールヴィレッジCピッチは、稼働率の高さと経年による劣化が目立つようになり、引き続き地域住民のスポーツ活動に際しての安全の確保及び大規模大会開催に必要なピッチの公認取得のため、人工芝の張替えを行いました。助成事業で整備されたピッチは、完成した直後から稼働を開始し、小中学生から社会人まで多くの利用者で賑わいを見せています。利用者からはクッション性が良くなったことで身体への負担が軽減され、プレー中のボールのバウンドや転がりが改善されたという声が出ており、利用者の満足度も高まっています。同時にロングパイル人工芝のピッチの公認も取得し、今年の8月に行われた全国高校総体で施設が活用され、2021年には三重県で開催される国民体育大会の会場となります。
 整備後10年を目途に芝生の張替えを見据えていますが、元々稼働率が高い施設のため、利用の際などに注意事項を伝え、施設を大切に利用してもらうように働きかけるなど、引き続き人工芝の維持管理に努めています。
 今後も、益々スポーツ活動が盛んに行われる施設となるように、いつでも快適に利用できる環境をつくり、地域のスポーツ活動の場として、地域のスポーツ振興に寄与することを期待します。

(平成30年8月23日往訪)

助成団体 三重県伊勢市
事業名 伊勢フットボールヴィレッジCピッチ人工芝張替工事
事業細目名 人工芝生化改設
助成金額 24,000,000円
 

 

(写真)伊勢フットボールヴィレッジCピッチの様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ