ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:三重県】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:三重県】

 平成30年度総合型地域スポーツクラブ活動助成のクラブアドバイザー配置事業を受けている三重県の調査を行いました。
 平成30年度に三重県内で活動している総合型地域スポーツクラブは28市町村に約60クラブあります。三重県では5名のクラブアドバイザーが配置されており、各自がそれぞれのクラブに所属しながら活動しています。クラブ訪問のため、定期的に打合せを行い、訪問可能な日時を調整しながら臨機応変に活動しています。
 今回の調査では、クラブの代表からヒアリングを行い、設立10年目となり転換期を迎えているクラブの今後の方向性の見直しや新規教室の立ち上げ、既存教室の見直しを効果的に行うための方策について、クラブアドバイザー自らの経験や他クラブの好事例を参考にアドバイスを行いました。また、課題に対しては、地域の特徴を生かした事業の方向性の明確化、人材育成、クラブ経営など、地域やクラブの様々な状況に応じたアドバイスを行いました。
 三重県としての課題は、総合型地域スポーツクラブの存在を知らない地域住民が多いことです。身近に運動できる環境や機会があることをより多くの住民に知ってもらい、ライフスタイルに合わせてスポーツや運動を実施してもらうことが課題であり、認知度向上のための取組みが必要と考えています。また、地域に密着している総合型地域スポーツクラブは地域の課題解決のために重要な役割を担っていると考えています。
 今後も各クラブアドバイザーが県とともに、課題とその解決方法を引き続き共有し、広い視野と専門的な知識から的確なアドバイスを行い、クラブの課題解決と地域課題の解決に貢献することを期待します。

(平成30年8月24日往訪)

助成団体 三重県
事業名 総合型クラブ支援事業(三重県クラブアドバイザー配置事業)
事業細目名 クラブアドバイザー配置
助成金額 350,000円
 

 

(写真)クラブ訪問の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ