ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:愛知県豊橋市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:愛知県豊橋市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でグラウンド芝生化事業を行った愛知県豊橋市の調査を行いました。
 今回整備を行った豊橋市陸上競技場は第3種公認更新を行うにあたり、フィールド内が土のグラウンドでは更新することができなくなったため、公認維持のため助成金を活用し、フィールド内の天然芝生化を行いました。天然芝生化により、投てき物のやりが刺さりやすくなるといった競技面に加え、砂ぼこりの発生が抑えられたこと、雨によるトラック内への土の流出がなくなったこと等、運営面においても改善が図られました。
 助成事業で整備された天然芝生化に加えて、フィールドの部分とスタンドの改修、クロスカントリーコースの新設など多くの改修工事によって整備された陸上競技場は、陸上競技だけでなくサッカーなど、多くの方々に利用されています。
整備以前は年間60,000人の利用者数でしたが、今年は年間80,000人の利用を見込めるほど、利用者数が増加しています。
 芝生の維持管理については、現時点では養生期間を考慮し、芝生利用を週3日ほどに制限をしています。利用者に対しては施設の出入口に利用方法を掲示することで、施設を大切に利用してもらうように働きかけています。現在、利用者から芝生をもっと利用したいという声が多くあがっているため、今後は芝生の生育状況や利用状況を見極めながら、天然芝の管理方法を検討すると同時に、芝生内の利用制限をできるだけ設けないように利用拡大を図ります。
 新たに整備された施設が、多くのスポーツ種目で活用され、利用者が快適にスポーツを楽しめる環境として、地域のスポーツ振興に寄与することを期待します。

(平成30年9月18日往訪)

助成団体 愛知県豊橋市
事業名 豊橋市陸上競技場フィールド天然芝生化新設事業
事業細目名 天然芝生化新設
助成金額 38,400,000円
 

 

(写真)豊橋市陸上競技場フィールドの様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ