ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人union】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人union】

 平成30年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤強化事業・クラブマネジャー設置事業を行っている一般社団法人unionの調査を実施しました。
当法人は、平成29年4月に設立した栃木県宇都宮市にある総合型地域スポーツクラブで、サッカー教室と陸上教室の2種類のスポーツ教室を展開し、現在およそ80名の会員を有しています。
 運営においては、近隣の大学と連携を取ることで、安価でグラウンドを借りることや、大学生に指導を依頼することができ、地域に密着した町のコミュニティーとなるクラブ作りを進めています。加えて、指導の中心に指導経験が豊富な方や、高いレベルで競技実績を残している方を確保するように努めており、その結果、会員の増加につながっています。サッカー教室では希望者多数となっているため、今後、活動場所の拡大や指導者の増員を検討しており、また、陸上教室の規模拡大や、大人や高齢者向けの新種目の設立も検討されています。
 今回調査を行った陸上教室は、毎週火曜日と木曜日の午後5時から実施されており、小中学生を対象としています。当日は15名が参加し、走りの基礎となる脚や腕の動かし方を反復練習した後、実際に走ることで正しい走り方を学び、最後は2チームに分かれ、リレー形式で競争を行っていました。子どもたちは指導者の話に聞き入り、終始楽しそうに身体を動かしていました。
 今後も、地域に根差したコミュニティーとなるクラブを目指して、多くの地域住民がスポーツに触れる機会を作ることができる総合型地域スポーツクラブとして、より発展されることを期待します。

(平成30年9月11日往訪)

助成団体 一般社団法人union
事業名 ①unionスポーツクラブ活動基盤強化事業
②クラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 ①2,160,000円
②1,462,000円
 

 

(写真)陸上教室の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ