ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:三重県四日市市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:三重県四日市市】

 平成29年度、大型スポーツ用品の設置で「中央緑地陸上競技場フィニッシュタイマー設置事業」を行った三重県四日市市の調査を行いました。
 今回設置されたフィニッシュタイマーは、陸上競技のトラック種目を実施する際、ゴール付近に設置される大型のタイム表示盤です。トラック種目において、レース展開を把握するための周回タイムや100分の1秒を競うゴールタイムを速報として表示するなど、大会を運営する上で重要な役割を果たします。
 これまで使用していたフィニッシュタイマーは20年前から設置されていたもので、経年劣化により故障してしまい使用不可となっていました。今回設置されたフィニッシュタイマーは、2段型の3色LED表示で、選手のランニングタイム、ゼッケンナンバー、レーンナンバーが瞬時に表示される最新型です。
 以前は表示盤に日差しが反射し、一部の観覧席からは速報タイムが見えづらく、その後のアナウンスでタイムを把握するという時間差が生じていました。
 LED表示のフィニッシュタイマーを設置したことで、日差しの強い日中や、日が暮れ始める夕方など昼夜を問わず、どの場所からでも表示が見えるようになりました。ゴールの瞬間が接戦となり、目視でわからないレース展開の際は、LED表示により情報を瞬時に得られることで会場全体から同時に歓声が上がるなど、会場の一体感が生まれ、より大会が盛り上がっています。
 今後は大会運営におけるバリアフリー化として、システムを補完し、数字だけではなく、一緒に文字を表示することで、アナウンスによる音声情報と視覚情報を組み合わせることも検討しています。
 設置されたフィニッシュタイマーが多くの大会で使用されることで、競技の発展およびスポーツの振興に貢献し続けることを期待します。

(平成30年11月22日往訪)

助成団体 三重県四日市市
事業名 中央緑地陸上競技場フィニッシュタイマー設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 3,464,000円
 

 

(写真)中央緑地陸上競技場フィニッシュタイマー

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ