ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブ】

 平成30年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業を行っている一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブの実施状況調査を行いました。
 一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブは、サッカースクールを中心に、ヨガ教室、アジリティ&ラン教室の3種目のスポーツ教室を展開しています。また、野外活動や農業体験など、青少年の健全育成を図る活動も積極的に行っています。平成29年11月23日には、幼稚園児から小学校6年生までの児童を対象とした「第1回ヴァンフォーレ山の都駅伝」を実施し、113チームが参加する大規模なイベントとなりました。地域のコミュニティづくりの場となったことで、参加した子供たちやその保護者から大変好評を得ました。平成30年も11月24日に開催予定で、多くの参加者が見込まれています。
 調査当日は、小瀬スポーツ公園武道館のアリーナでラン教室が行われていました。クラブの教室の1つであるアジリティ&ラン教室のラン(走り方)に特化した教室で、小学生13名がラダーやハードルを使用し、音楽に合わせてトレーニングを行っていました。参加した子供たちの送迎は保護者が行っており、会員の送迎手段確保がクラブの課題となっています。
 今後も、行政や地域の方々と協力しながら、子供から高齢者まで多世代が参加できる様々なプログラムを提供し、総合型地域スポーツクラブとしてより発展されることを期待します。

(平成30年10月25日往訪)

助成団体 一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブ
事業名 ヴァンフォーレ総合型地域スポーツクラブクラブマネジャー設置事業
事業細目名 総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 1,921,000円
 

 

(写真)ラン教室の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ