ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:千葉県富津市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:千葉県富津市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でグラウンド芝生化事業を行った千葉県富津市の調査を行いました。
 市民ふれあい公園には25面のテニスコートがありますが、施設開設から30年近くが経過し、老朽化や土質の硬化が進んでいたことから、今回助成金を活用し10面のコートを人工芝生化しました。
 今まで冬季は霜により利用不可となっていましたが、人工芝生化したことで年間を通して利用可能になりました。水はけも良くなったため雨天後すぐに利用することができ、稼働率も向上しています。コートの人工芝生化は、以前から多くの要望が寄せられていたこともあり、今回の改修後には利用者の満足度も高まり、様々な団体の大会開催数も増加しています。
  また、コート内は珍しい青色の人工芝になっています。青色にすることで、黄色のテニスボールと色が対比し、ボールが誰にでも見えやすいようにしています。
 利用者数が多い週末に大会を開催することが増えたため、一般利用者と団体利用との調整を適切に行うことが今後の課題です。多くの利用者で混雑するケースを想定して、順番待ちや休憩が出来るスペースの整備も検討しています。稼働率向上に伴い、コート整備の方法について受付時に必ず利用者に伝えるようにするなど、芝生の維持管理についても心掛けています。
 市民ふれあい公園テニスコートが、住民の健康づくりや地域のスポーツ振興の促進につながることを期待します。

(平成30年10月10日往訪)

助成団体 千葉県富津市
事業名 市民ふれあい公園テニスコート人工芝新設工事
事業細目名 人工芝生化新設
助成金額 38,400,000円
 

 

(写真)ふれあい公園テニスコートの様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ