ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:千葉県袖ケ浦市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:千葉県袖ケ浦市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でスポーツ施設等整備事業を行った千葉県袖ケ浦市の調査を行いました。
 袖ケ浦市総合運動場は、野球場や陸上競技場、テニスコートが隣接しており、市のスポーツ活動の中心地となっています。その中でも野球場は、地域住民の利用だけでなく、高校野球やプロ野球イースタンリーグの試合でも利用されている利用頻度が高い施設です。しかし、施設内のバリアフリー化が十分でなかったため、今回助成金を活用し整備を行いました。
 主に整備を行った箇所は、階段昇降機の新設や車いす用観覧席の整備、便所の洋式化です。特に階段昇降機は、夏に行われた高校野球千葉大会で多く利用されました。大規模な大会では、選手だけでなく、多くの観客が球場を訪れます。スタンドまでの階段に昇降機を新設することで、車いす利用の方や階段昇降が苦手な方も、足を運びやすくなりました。利用者からは「今まではスタンド下の別室で試合を観ていたが、他の観客と同じようにスタンドで観戦できるようになった」と喜びの声があがっています。
 また、車いす用観覧席は、階段を上がったスタンド入口の近くに設け、移動導線についても考えられています。
 当野球場は、野球やソフトボール以外にもサッカー教室やレクリエーションなど、地域住民に幅広く利用されています。誰もが身近にスポーツに親しめることで、地域のスポーツ振興につながることを期待します。

(平成30年10月10日往訪)

助成団体 千葉県袖ケ浦市
事業名 市営野球場改修工事
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 15,261,000円
 

 

(写真)袖ケ浦市総合運動場市営野球場の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ