ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:神奈川県伊勢原市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:神奈川県伊勢原市】

 平成29年度地方公共団体スポーツ活動助成(大型スポーツ用品の設置)で、伊勢原市総合運動公園体育館に移動式バスケットゴールを設置した神奈川県伊勢原市の実施状況調査を行いました。
 移動式バスケットゴールを設置した総合運動公園体育館は、平日、休日を問わず、市内外の小学生から社会人まで幅広い年代に親しまれており、合宿の拠点としても利用されています。
 今回、公益財団法人日本バスケットボール協会の公認規格を満たしたゴールを整備したことにより、神奈川県高等学校体育連盟のバスケットボール大会決勝戦をはじめ、多くの大会が開催できるようになりました。
 利用者からは、新しいゴールが設置されたことによって、公式戦が楽しみになったと好評を得ています。また、これまでは電動油圧式のゴールを利用しており、準備や片付けには施設 スタッフの補助が必要でしたが、新しいゴールは一般利用者のみで簡単にセッティングすることができるようになり、利用者やスタッフの負担も軽減されました。
 今後は、定期的な保守点検を実施し、日々の適切な維持管理を続けることで、地域住民の体力向上、スポーツ活動の振興につながることを期待します。

(平成30年9月12日往訪)

助成団体 神奈川県伊勢原市
事業名 総合運動公園体育館バスケットゴール設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 4,800,000円
 

 

(写真)移動式バスケットゴールの様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ