ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人日本健康体操普及連盟】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人日本健康体操普及連盟】

 平成29年度スポーツ指導者の養成・活用事業の助成事業者である一般社団法人日本健康体操普及連盟が行う、指導者養成講習会事業の調査を実施しました。今年度、本講習会は全国8か所で開講され、資格取得試験に合格した受講者には「リフレッシュエクササイズKAZEprepインストラクター」の資格が与えられます。
 助成を受けることで、受講料を安価にすることができ、昨年より受講者が増加しています。また、開催地を全国へ拡大したことで、同種の講習会が都市部と比較して少ない地方の受講者からは喜びの声が上がっています。
 本講習会は、午前10時から午後8時にわたって座学と実技のプログラムが組まれておりますが、調査実施時間中は、理学療法士による「筋膜講演」が行われていました。ヨガ講師、エアロビ講師、トレーナー等、運動指導に携わる受講者が35名ほど参加していましたが、密なタイムスケジュールの中、講師の話に耳を傾け深くうなずき、メモを取りながら多くの知識を習得しようと取り組む様子が印象的でした。
 今後は、全国各地で受講者が増加し、養成された指導者が運動指導の現場で活躍することで、地域住民の体力向上等に寄与することを期待します。

(平成29年10月8日往訪)

助成団体 一般社団法人日本健康体操普及連盟
事業名 筋膜体操KAZE普及指導者養成講習会
事業細目名 スポーツ指導者の養成・活用(スポーツ)
助成金額 900,000円
 

 

(写真)指導者養成講習会の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ