春キャベツの肉詰め

春キャベツの肉詰めの画像

[材料1食分]

キャベツ・・・ 1/4個
(250g)
玉ねぎ・・ 30g
人参・・・ 20g
しいたけ(生)・・ 2枚
(20g)
合びき肉・・・ 80g
卵・・・ 1/4個
(12.5g)
塩・・・ 少々
こしょう・・・ 少々
油・・・・ 小さじ1(4g)
固形コンソメ・・ 1/2個
(2.5g)
水・・・ 1 1/2カップ
(300cc)
ローリエ・・・ お好みで

高たんぱく質 高鉄 高ビタミンB1

[作り方]

(1) キャベツを4等分にしてラップでくるみ、電子レンジ(500W)でやわらかくなるまで加熱し、芯を中心に外側から花びらのように開く。人参、玉ねぎ、しいたけはみじん切りにする(切り方は調理の基本項目参照)。

(2) ひき肉に塩、こしょう、卵を加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。人参、玉ねぎ、しいたけを加えてさらに混ぜる。

(3) キャベツの中心から葉の間に(2)を詰め、最後に形を整える。

(4) 鍋に水を入れて沸騰させ、コンソメ、お好みでローリエを加えてスープを作る。(3)を入れ、約40~45分、とろ火(調理の基本項目参照)で蒸し煮にする。食べやすく切り分けて、器に盛り付ける。

[ワンポイントアドバイス]

春キャベツは、ほかの時期のキャベツに比べてやわらかく、とても甘いのが特徴です。季節限定の美味しさを味わえます。
材料を4倍にするとキャベツを1個使うので、ひとり暮らしの人も無駄なく使い切ることができます。
残ったときは野菜を足して野菜スープにしたり、ホワイトシチュールウやホールトマトなどを入れてシチューにしたりしても美味しくいただけます。
キャベツにはビタミンCが多く含まれていますが、ビタミンCは水に溶けやすいため、煮汁に溶け出てしまいます。汁までしっかり飲むことで、煮汁に溶け出たビタミンCもとることができます。また、うまみもスープに出ているので、スープまで美味しくいただきましょう。

*写真は3食分、材料と栄養量は1食分を示しています。

[栄養量1食分]

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミンA
(μgRE)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンC
(mg)
食物繊維
(g)
320 21.0 18.1 19.8 131 2.5 171 0.43 0.35 109 6.2

2003年4月





ページトップへ