ホーム > 優先交渉権者選定結果

優先交渉権者の選定結果

優先交渉権者

新国立競技場整備事業大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体

大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JV作成

審査結果

項目(委員1名当たりの配点) 審査結果(委員7名の合計点)
A者
(新国立競技場整備事業 大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所 共同企業体)
B者
(新国立競技場整備事業 伊東・日本・竹中・清水・大林 共同企業体)
業務の実施方針(20) 112 104
コスト・工期 事業費の縮減(30) 31 28
工期短縮(30) 177 150
維持管理費抑制(10) 44 50
施設計画 ユニバーサルデザインの計画(10) 48 53
日本らしさに配慮した計画(10) 50 52
環境計画(10) 54 50
構造計画(10) 52 55
建築計画(10) 42 60
合計点 610 602

審査講評[PDF:145KB]

技術提案書の審査結果(詳細版)[PDF:667KB]

技術提案書

技術提案書はこちら
 新国立競技場整備事業に関する技術提案書は著作物であり、その使用には著作者の許諾が必要となります。報道等で使用する場合は、日本スポーツ振興センターにご連絡をお願いします。
メディアの方はこちらをご確認ください

メディア以外の方はこちらをご確認ください

意見交換会及びご意見について

新国立競技場に関するアスリート・ 競技団体等との意見交換会 日本スポーツ振興センタに寄せられたご意見

 

ページトップへ