ホーム > 刊行物 > 「国立競技場」2010 > JISSエントランスに広報ブースを設置

JISSエントランスに広報ブースを設置

  JISSエントランスに広報ブースを設置  

 国立スポーツ科学センター(JISS)の正面エントランスに広報ブースが完成しました。

 ブースは、JISSコーナー、競技団体コーナー、日本スポーツ振興センターコーナー、秩父宮記念スポーツ博物館サテライトコーナーの4つのコーナーから構成されています。

 現在、JISSコーナーではバンクーバー五輪におけるJISSのサポートを紹介しており、大会中話題になったスピードスケートのレーシングスーツの実物を見ることができます。競技団体コーナーではフェンシングの種目について紹介しています。また、当法人の事業をアピールする日本スポーツ振興センターコーナーでは、JR新宿駅構内に設置したスポーツ振興くじ(toto)の事業理念広告と、BIGの6億円当せんチケット(レプリカ)を展示しています。そしてスポーツ博物館のコーナーでは、博物館の貴重な資料の中から、秩父宮殿下にまつわるラグビー関連資料と、バンクーバー五輪に関連してスケート靴の歴史について展示をしています。
今後もここJISSから様々な情報を発信していく予定です。JISSに来館された際には是非ご覧ください。

機能が詰まったレーシングスーツ(JISSコーナー)
機能が詰まったレーシングスーツ(JISSコーナー)
フェンシングのルールも紹介
(競技団体コーナー)
フェンシングのルールも紹介
 
貴重な彫像も展示しています
(博物館コーナー)
貴重な彫像も展示しています
BIG6億円当せんチケット(レプリカ)
(日本スポーツ振興センターコーナー)
BIG6億円当せんチケット(レプリカ)

 

 

ページトップへ