ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成27年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサ】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサ】

 平成27年度スポーツ団体スポーツ活動助成で、スポーツ教室、スポーツ大会等の開催を行っている特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサの調査を行いました。団体名にもある「CP」とは脳性まひ(Cerebral Palsy)のことで、比較的軽度な脳性まひの方々の為に考案された7人制サッカーを行うスポーツ団体です。
 調査当日は横浜市旭区にあるスポーツジャングル10というフットサルコートでソサイチという7人制サッカーの大会が実施されていました。この大会には7チーム計70名ほどが参加しており、自身の足で走れる肢体不自由児者1チームと健常者6チームが互いに対戦していました。こうした大会を通じて体の不自由な方の社会参加に繋がり、成長する機会を提供する場ともなっています。CPサッカーチームの選手同士が大きな声で指示を出し合い、健常者と同じフィールドで活発にプレイしている姿がとても印象的でした。また、スポーツ振興くじの助成を受けたことで、参加者に対して広く募集をかけることができています。現状の参加者は若い世代が多いクラブ活動になっていますが、今後はシニア世代や女性の参加者を増やしていく方針です。
 これからの課題は、安定的な参加料等収入を確保するために大会やクラブ活動の広報を継続的に行い、リオデジャネイロパラリンピック正式種目であるCPサッカーを一人でも多くの人に知って頂くことが挙げられます。現在、CPサッカーチームは関東圏に3チームほどしかなく、全国でも10チーム弱という状況です。当クラブの活動によって健常者が直接CPサッカーにふれあい、プレイすることで一層盛り上がる競技になることを期待します。

(平成27年10月10日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサ
法人番号 9020005010546
事業名 パラリンピック・7人制サッカー普及事業(大会)
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等の開催(スポーツ)
助成金額 640,000円
 

 

 特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサ/活動場所でtoto助成をPRしている光景 特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサ/大会実施の様子 
大会開催の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ