ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成25年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会】

2014.8.8

 平成25年度スポーツ活動推進事業として、『海洋スポーツ体験型幼児スポーツ教室事業 「江ノ島ちょっとヨットKids」』を実施している特定非営利活動法人湘南海洋教育スポーツ振興協会へ、実施状況調査を行いました。

 調査当日は本助成事業を行っていなかったため、本団体の別事業を見学し、助成事業についてのヒアリングを行いました。

 
 本事業は、週に3~4回短時間で幼稚園の時期から海に慣れさせ、ジュニアヨットの基本や海の知識を徐々に教えていき、スイミングスークールでは学べないもっとスケールの大きな運動や、部屋の中で行う幼児教室では学べない自然や知識や友情を学べる幼児スポーツ教室となっているそうです。

 
 事業実施日には30名前後の参加者が集まり、水を好きになるという基本的なことから、実際大会に出てプレーできるようなレベルまで、指導者の指導のもと楽しくヨットと触れ合っているようです。最初は水にも慣れず泣いていた子も、今では一人でヨットを動かせるようになるなど、参加者一人一人に合わせた指導やカリキュラムが事業の幅をもたせている印象を受けました。

 
 この事業を始めてから、ヨットに対する敷居の高さを取り払うことができ、江ノ島近辺のマリンスポーツを行う子供たちの数の底上げができているそうです。今後その数を増やし、この地でまたヨット日本代表になれる人材を育てるためにも、団体としてもっとヨット等のマリンスポーツを行う場を提供していきたいと伺いました。ぜひ、
totoの助成金を有効活用していただき、事業の充実を図っていただきたいと思っております。

(平成25年10月13日往訪 審査第二係)

助成団体 一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会
事業名 海洋スポーツ体験型幼児スポーツ教室事業 「江ノ島ちょっとヨットKids」
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 5,333,000円
 

 

 4人の子どもがボードを運ぶ様子  ビーチにささるtotoフラッグの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

スポーツこころのプロジェクト

センターFacebook

ページトップへ