ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:茨城県水戸市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:茨城県水戸市】

 平成27年度地域スポーツ施設整備助成で、水戸市立競技場のトラック改修工事を行った茨城県水戸市の調査を行いました。
 水戸市立競技場(通称ケーズデンキスタジアム)は、陸上競技、ラグビーの他、Jリーグチームのホームグラウンドとして利用されています。また、当競技場は陸上競技の利用者が多く、毎年水戸市で行われている陸上記録会の会場となっており、水戸市民であれば一度は利用したことがあると言われるほど、地域住民に親しまれています。
 今回の工事では、摩耗したトラック走路を改修し、地域住民のスポーツ活動の環境を整えることを目的として改修工事を行いました。また、将来的に第1種公認陸上競技場になることを目指し、レーン数を9レーンに増やしたことにより、大会や陸上記録会等での円滑な運営を行えるようになったと利用者からも好評を得ています。
 一般開放では、利用者の事前予約は不要となっており、部活動や団体で利用されることが多く、最大で1日に約500人が利用したこともあります。
 これからの課題としては、陸上競技利用者の増加による、一般開放日と各種大会やJリーグ等での利用日の日程調整の問題が挙げられます。
 今後もスポーツ活動の場として、地域住民に開けた競技場として、水戸市のスポーツ振興に寄与することを期待します。

(平成28年10月20日往訪)

助成団体 茨城県水戸市
事業名 水戸市立競技場トラック改修工事
事業細目名 スポーツ施設等整備事業
助成金額 80,000,000円
 

 

   
水戸市立競技場トラックの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ