ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人ふくいスポーツクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人ふくいスポーツクラブ】

 平成28年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤事業・クラブマネジャー設置事業を行っている特定非営利活動法人ふくいスポーツクラブの調査をしました。
 ふくいスポーツクラブは、福井県福井市にある総合型地域スポーツクラブで、現在5種類のスポーツ教室を展開しています。フットサル、陸上教室を中心としたクラブで、約260名の会員の内、小学生の会員が約210名を占めています。
 会員の確保については、福井市の後援依頼を得ることで、近隣小学校の信頼を獲得し、学級ごとにチラシを仕分けして確実に小学校で配布してもらえるよう工夫して取り組んでいます。また、放課後に障がい児の預かりを行う事業を利用して、その枠内で障がい児のスポーツ教室を行うことで、自己収入の確保と会員・教室の増加につなげています。
 これからの課題としては、同じ教室であっても、他の利用者や既存の施設使用者との調整がつかず、教室の会場が日によって変わるなど、利用者にとって参加しやすいような拠点を設けることが挙げられます。
 今回見学させていただいたヨガ教室は、毎週木曜日の午後に行われている教室です。平日の昼間の時間帯ということもあり、大人の参加者が中心となっていますが、幅広い世代が参加しており、クラブの裾野の広がりを感じることができました。
 今後、既存の地域スポーツ活動とのバランスを図りつつ、運営者が交替した場合でも永続的に地域に残るクラブ総合型スポーツクラブとして、より発展されることを期待します。

(平成28年9月1日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人ふくいスポーツクラブ
事業名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
助成金額 ①1,907,000円
②1,944,000円
 

 

   
ヨガ教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ