ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成28年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:福井県福井市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:福井県福井市】

 平成27年度地域スポーツ施設整備助成で、体育館サブアリーナの新設を行った福井県福井市の調査をしました。
 福井市体育館は、平成30年度福井国民体育大会のバスケットボール、ハンドボール競技会場となっており、競技開催時の練習会場を確保するため、メインアリーナに隣接する形でサブアリーナの新設工事が行われました。
 サブアリーナを備えることで、国体以外の大規模な大会の運営も可能となり、すでにVリーグやマーチング大会、大相撲福井場所などを開催しました。また一般の方の利用率も高く、利用者の要望に応えることができています。
 これからの課題としては、体育館単体としての利用だけでなく、近隣のコンベンションホールとの一体利用(大会、表彰式等)等、既設の施設・設備との共同利用の促進による地域の活性化が挙げられます。
 調査当日は、地元の大学のバドミントン部と社会人のバレーボールクラブが利用していました。夜間は、社会人の利用が多く、幅広い競技・世代での利用が進んでいます。
 今後、平成30年度の国体を契機に、設備や利用環境の整備を進め、より幅広い競技・世代の利用が進むことを期待します。

(平成28年9月2日往訪)

助成団体 福井県福井市
事業名 福井市体育館サブアリーナ増築事業
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 20,000,000円
 

 

   
新設工事を行った福井市体育館サブアリーナの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ