ホーム > 助成申請手続き > 競技力向上事業助成の手続きの流れ > センターロゴマーク等の使用≪競技力向上事業≫

センターロゴマーク等の使用≪競技力向上事業≫

助成事業者は、競技力向上事業助成金交付要綱(平成27年度要綱第1号。以下「競技力向上事業助成金交付要綱」という。)第21条の規定に基づき、競技力向上事業助成金による助成事業である旨の記載及び独立行政法人日本スポーツ振興センターのロゴマーク(以下「センターロゴマーク等」という。)の表示を行わなければなりません。

独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金に係るロゴマーク等の表示要領(PDF:108KB)
センターロゴマーク等の表示に関する注意事項について(PDF:273KB)

1 表示方法

(1)選手強化事業、選手発掘事業等における表示方法

独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下「センター」という。)から配布又は貸与されたフラッグやバナーについては、見やすい位置に表示すること。
看板等については、センターロゴマーク等を見やすい位置に表示すること。
なお、助成事業である旨の記載は、「競技力向上事業」、「この○○(事業など)は、競技力向上事業助成金を受けて実施されています」等の競技力向上事業助成金を受けて実施する事業であることを明確に表現したものとすること。

(2)パンフレットその他の印刷物への表示方法

パンフレットその他の印刷物については、センターロゴマーク等を見やすい位置(原則として表紙)に表示すること。
なお、助成事業である旨の記載は、「競技力向上事業」、「この○○(事業など)は、競技力向上事業助成金を受けて実施されています」等の競技力向上事業助成金を受けて実施する事業であることを明確に表現したものとすること。

(3)Webサイトへの表示方法

助成事業者のWebサイトに、助成事業の案内や報告を掲載する場合は、センターロゴマーク等を見やすい位置に表示すること。
なお、助成事業である旨の記載は、「競技力向上事業」、「この○○(事業など)は、競技力向上事業助成金を受けて実施されています」等の競技力向上事業助成金を受けて実施する事業であることを明確に表現したものとすること。

(4)取得財産等への表示方法

助成対象経費により取得し、又は効用の増加した財産(取得財産等)については、センターロゴマーク等を表示すること。

(5)その他の表示方法

上記(1)から(4)以外の方法による場合は、事前に電子メール等で表示方法が分かる資料をセンターに提出し、承認を得ること。
センターは、表示の方法を確認の上、電子メール等により回答する。

2 ロゴマークの使用方法

センターロゴマーク等を使用する場合は、別添「センターロゴマーク等の表示に関する注意事項について(PDF:273KB)」に基づいて使用する こと。

センターロゴマーク等のダウンロード(ZIP:2,132KB)

3 表示に係る手続き

※JOC及びJPC加盟競技団体は、下記資料を助成事業者(JOC、JPSA)へ提出してください。

助成事業者は、次の内容が分かる資料を電子メール等でセンターに提出すること。
 ア. 表示の位置
 イ. 表示の文言(案)
 ウ. 表示の大きさ

センターは、助成事業者より提出された資料について、表示の内容を確認の上、電子メール等により回答する。
この際、表示の内容に問題がない場合は、そのまま事業を実施(センターロゴマーク等を表示)し、センターから指摘のあった場合は、表示の内容を修正の上、改めて修正された内容が分かる資料をセンターに提出すること。センターは、修正された内容を確認の上、電子メール等により回答する。
なお、競技力向上事業助成金交付要綱第4条の規定による交付の決定以前に事業を実施する場合も、必ず上記の手続きを経た上で実施すること。

4 お問い合わせ及び書類提出先

<書類提出先>
〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35
独立行政法人日本スポーツ振興センター スポーツ振興事業部 支援第一課  

<お問い合わせ先>
※JOC及びJPC加盟競技団体は、助成事業者(JOC、JPSA)へご確認ください。
・競技力向上事業助成金に関すること
 担当課:支援第一課
 電話番号:03-6804-3080
 メールアドレス:shien1@jpnsport.go.jp
 FAX:03-5411-3477

ページトップへ