ホーム > スポーツ博物館・図書館資料収集方針

スポーツ博物館・図書館資料収集方針

「秩父宮記念スポーツ博物館・図書館 資料収集方針」を策定しました。

秩父宮記念スポーツ博物館・図書館では、2019年3月29日に策定した「スポーツ博物館将来構想」を踏まえて、2019年10月に「資料の価値づけ及び収集方針策定等検討ワーキンググループ」(WG)を設置し、 (1) これまで収集してきた資料の特徴、 (2) 収集方針の考え方、 (3) 収集テーマ等のテーマについて、計5回にわたって検討を重ねました。その成果として、2020年12月23日に「最終報告書」が大東和美理事長に提出されました。
 この「最終報告書」を踏まえて館内で検討した結果、今回「秩父宮記念スポーツ博物館・図書館 資料収集方針」を策定いたしました。
 本収集方針は、博物館・図書館共通のものとして位置付け、収集方針に沿って収集活動を再開して貴重な資料の散逸等を防ぐとともに、これまでのコレクションの整備を図りながら再開館に向けて準備を進めて参ります。

◆秩父宮記念スポーツ博物館・図書館 資料収集方針〔PDF:425KB〕


《本件に関するお問い合わせ》
 独立行政法人 日本スポーツ振興センター
 秩父宮記念スポーツ博物館
 TEL:03-5849-5400
 

ページトップへ