登山研修VOL.34読者アンケート

登山研修VOL.34をお読みいただいた方にお願いします。より充実した誌面とするためアンケートにご協力ください。

■掲載内容につきまして、次の5段階で評価願います。


5.非常に良かった 4.良かった 3.普通 2.あまり良くなかった 1.良くなかった

この項目は必ず入力してください。 ( )内は執筆者名

「登山研修VOL.34」の本文はこちら


件名
登山研修VOL.34読者アンケート
お名前※必須
ふりがな※必須
メールアドレス
確認用メールアドレス
1 登山技術に関する調査研究
【1】トレーニングと登山者の体力向上
 「Training for the New Alpinism」から読み解くトレーニング理論(加藤直之)
 高所登山のためのトレーニングと体調管理(杉田浩康)
 超長時間山岳耐久レースにおけるパフォーマンス向上戦略(髙山史徳)
 登山中の身のこなしをよくする「登山体操」の紹介(山本正嘉 他)
【2】トレーニングと登山技術の獲得
 アルパインスタイルでの新ルート登攀のタクティクス(佐藤裕介)
 登山における移動技術を高めるトレーニング方法の検討(東山昌央)
 長期冬期登山の幕営及び生活(食料計画などを含めた)技術論(伊藤仰二)
【3】トレーニングとスポーツクライマーの指導
 スポーツクライミングにおける競技力向上サポート体制のあり方(西谷善子 他)
 ユーススポーツクライマーに対する栄養指導のあり方(長迫 凪 他)
2 登山界の現状と課題
 UIAA公認夏山リーダー資格制度について(蛭田伸一 他)
 山岳団体の募集型登山(講習会等)と旅行業法の関係(黒川 惠)
 【特別論考】アルピニズム -日本における変遷と今-(和田城志)
3 海外登山記録
 2018セロ・キシュトワール北東壁をおえて(山本大貴)
 世界の登山記録2017~2018(池田常道)
4 その他
 山岳救助活動の現場における『消防防災ヘリと地上の消防隊との連携』の課題(小林信彦)
 富山県警察山岳警備隊による欧州視察訓練(柳澤義光)
 平成30年度大韓民国国立公園管理公団北漢山生態探訪院との交流事業(滝川隆一)
 平成30年度大韓民国国立公園管理公団北漢山生態探訪院との合同登山(新井健二)
 研修事業の新たなスタート ~成果と課題~ (国立登山研修所)
 登山研修所における積雪観測報告 2017~2018冬期(飯田 肇、宮田健一郎)
今号で特に興味深かった記事、登山研修で今後取り上げてほしい内容等があればお書きください。

ページトップへ