ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(一覧) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:福島県郡山市】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:福島県郡山市】

2014.11.4

 平成24年度国民体育大会冬季大会競技会場整備の助成事業者である福島県郡山市を訪問し、実施状況調査を行いました。

 第68回国民体育大会冬季大会(スポーツ祭東京2013)のスピードスケート競技の会場となりました磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場は、スポーツ振興くじ助成を受けてリンクの氷を作るアイスマットの整備や場内の舗装工事のほか、リンク周囲の安全マットの設置や計測システムの設置などを実施しました。整備を行った結果、順調に大会を実施することができたとのことです。

 また、冬季国体の会場としての利用だけでなく、個人利用者への一般開放や、地域の団体利用の貸切利用、夜間の強化選手の練習などでも整備した効果は発揮されています。なお、氷を維持できない夏季は、アイスマットを一時撤去し、アスファルト舗装の上をインラインスケート場として活用しているとのことでした。

 これからもこの屋外スケートリンクが、大規模なスケート大会の会場としての利用と合わせ、地域のスポーツの振興の拠点として活用されることで、将来のトップアスリートの育成からスケート競技の普及まで幅広く効果が発揮されることを願います。

(平成26年1月22日往訪 審査第三係)

助成団体 福島県郡山市
事業名 第68回国民体育大会冬季大会スピードスケート競技会場整備事業
事業細目名 国民体育大会冬季大会競技会場整備
助成金額 151,059,000円
 

 

 磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場の写真①  磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場の写真②
磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ