ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(一覧) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:一般財団法人兵庫県馬術連盟】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:一般財団法人兵庫県馬術連盟】

2014.11.4

 平成25年度スポーツ活動推進事業である、一般財団法人兵庫県馬術連盟の「第38回親善馬術大会(障害飛越競技)」事業の活動実施状況の調査を行いました。


 今回、兵庫県馬術連盟として初めてインドアグランプリを開催する大会ということもあり、全国から約140名の参加者が集まり、日本馬術連盟会員で騎乗者資格B級以上を取得している選手を対象としたハイレベルな大会が、三木ホースランドパークで開催されました。


 調査当日は、インドアグランプリの障害飛越競技会が開催しており、コースデザイナーが考えた複雑なコースを、タイム・技術で競い合っていました。また、競技中の会場は集中した騎士と馬によって緊迫したムードでしたが、競技終了後の厩舎では、みなさん声を掛け合い、馬を通じたコミュニケーションによって、とてもアットホームな雰囲気の良い大会でした。


 今回助成金を得たことで、インドアグランプリ優勝人馬への奨励金100万円を始め、総額300万円の奨励金を用意することができ、同時期に各地で大会開催が重なる中、選手のモチベーションアップにも繋がり、多くの参加者が本大会に集まったと、団体の方から嬉しい声をいただきました。


 今後も、兵庫県馬術連盟が馬術愛好者の支援、そして競技力向上を進めていくことを期待するとともに、JSCとしても本事業のような素晴らしい大会への助成を続けていきたいと思います。

(平成25年11月29日往訪 審査第二係)

助成団体 一般財団法人兵庫県馬術連盟
事業名 第38回親善馬術大会(障害飛越競技)
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等開催(スポーツ)
助成金額 1,978,000円
 

 

大会写真①  大会写真② 
第38回親善馬術大会(障害飛越競技)の様子
totoフラッグ写真   大会入賞者の写真
 馬像にかかるtotoフラッグ 入賞者の方々 

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ