ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:奈良県奈良市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:奈良県奈良市】

 平成29年度地方公共団体スポーツ活動助成(大型スポーツ用品の設置)で、奈良市鴻ノ池陸上競技場の補助競技場に、投てき競技用囲いを設置した奈良県奈良市の実施状況調査を行いました。
 当該施設は市民大会や記録会等で多くの方に利用されており、地域住民のスポーツ活動の拠点となっています。既設の投てき競技用囲いは設置後20年以上が経過し、支柱部分はさびつき、防球ネットには綻びが目立つ等の老朽化が進んでおり、安全面に不安を持つ利用者から改善の要望が挙がっていました。加えて、鴻ノ池陸上競技場が第一種公認資格更新を目指すことに伴い、補助競技場も第三種公認資格の更新の必要があったことから、公認規格を満たす備品購入の一環として、今回の投てき用囲いを設置しました。
 設置後は、防球ネットが一新されたことで安全性が向上し、運営面においても移動や準備が容易になるなど、競技環境が大きく改善されました。競技利用者はもちろんですが、大会の運営を行う競技団体からも高い評価を得ています。
 今後は、定期的な保守点検を実施し、引き続き地域住民に活用されることで、スポーツの振興につながることを期待します。

(平成30年10月29日往訪)

助成団体 奈良県奈良市
事業名 鴻ノ池陸上競技場 投てき競技用囲い設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 4,800,000円
 

 

(写真)投てき競技用囲いの様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ