ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:大阪府門真市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:大阪府門真市】

 平成29年度地域スポーツ活動推進事業(大型スポーツ用品の設置)で柔道畳を整備した大阪府門真市の実施状況調査を行いました。
 今回調査をした『門真市立総合体育館柔道畳設置事業』は、門真市立総合体育館のオープンにあわせて、体育館内の柔道畳を整備しました。
 国際規格の柔道畳が常設されたこともあり、体育館の諸室の中でも、柔道場の稼働率は非常に高く、利用抽選の枠もすぐに埋まってしまうほどの人気があります。特に平日の午後から閉館時間までは、近隣の学校の生徒やスポーツ団体等の利用で賑わいます。週末には多くの大会も開催され、今年6月に開催された門真市民総合体育大会では園児から一般まで、多くの武道家が集結し、技を競い合いました。 
 このように稼働率が高い施設のため、管理者側も開館前には畳の消耗具合や柔道場内の不具合などの巡回チェックを行い、定期的に市へ報告を上げる等、市と連携を取りながら日々のメンテナンスを行っています。利用者からは、「管理の行き届いている畳が常設されていることにより、準備に要する時間が省け、競技や練習に取り組める時間を安定して確保できる」、「安全に気持ちよく活動できる」など、畳に対して高い評価が得られています。
 今後も多くの方に活用してもらえるよう機能を維持しながら、市民が日常的にスポーツを行う場所として市のスポーツ振興の発展に寄与されることを期待します。

(平成30年10月5日往訪)

助成団体 大阪府門真市
事業名 門真市立総合体育館柔道畳設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 2,653,000円
 

 

(写真)門真市立総合体育館柔道場の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ