ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人長岡ジュニアユースフットボールクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人長岡ジュニアユースフットボールクラブ】

 平成30年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、クラブマネジャー設置事業を行っている特定非営利活動法人長岡ジュニアユースフットボールクラブの調査を実施しました。
 当クラブは、新潟県長岡市にある総合型地域スポーツクラブで、現在4種類のスポーツ教室を展開しており、300名以上の会員を有しています。
 活動拠点の1つである帝京長岡高等学校の学校関係者などにより設立したサッカークラブからスタートしており、助成を受けて6年目を迎えました。当クラブは地域の学校と連携することで、安定的な活動拠点の確保ができており、終日、複数の教室を実施することができています。
 今年度より指導者の確保ができたことから、新たにチアリーディング教室を始めました。同教室は20名を超える参加者が集まり、地域のイベントで成果発表を行うなど、参加している子ども達や保護者から好評を得ています。地域の行政やスポーツ団体から、講習会や指導者の派遣を依頼されることも増えており、地域に根差した総合型地域スポーツクラブとして、他団体と連携した事業を実施していきたいと考えています。
 今回見学したアクティブスポーツ教室は、毎週水曜日の19時から行われている教室です。走ったり、跳んだりといった動作をする上で必要なからだ作りを目的としており、様々なレクリエーションを取り入れています。どういった効果があるトレーニングなのか丁寧に説明している指導者の言葉に、参加している子ども達が真剣に聞き入っている姿が印象的でした。
 今後も、地域のスポーツ振興に寄与する総合型地域スポーツクラブとしてより発展されることを期待します。

(平成30年11月7日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人長岡ジュニアユースフットボールクラブ
事業名 平成30年度クラブマネージャー設置事業
事業細目名 総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 1,938,000円
 

 

(写真)アクティブスポーツ教室の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ