ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:福岡県豊前市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:福岡県豊前市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成で、体育競技場の床の改修工事を行った福岡県豊前市の実施状況調査を行いました。
 豊前市民体育館は昭和55年に建築されて以来、バレーボールやバドミントン等で利用されており、地域スポーツの活動拠点として親しまれてきましたが、長年の利用によって、施設の老朽化が進行していました。特に、床板は経年劣化による板の緩みやささくれ等の影響で怪我のリスクが高まっていたので、利用者から危険との声が上がっていました。そうした声に応え、助成金を活用し、床の改修工事を実施しました。
 今回、改修を行ったことで、当体育館は怪我のリスクを抑えた安心安全な競技施設へと生まれ変わりました。また、床面が滑りにくくなったことやコートラインの引き換えによって、競技環境も向上したことで利用者が増加し、平日は高齢者、休日は小中学生を中心に、老若男女問わず利用されており、多くの方から好評を得ています。
 今後の課題として、経年劣化による定期的な改修に備え、修繕費用等の財源を計画的に確保することが挙げられますが、利用者への注意喚起や管理業者からのアドバイスをもとに床用オイルの塗布を行うなど、施設のメンテナンスを徹底することで、長期的な施設の活用を目指しています。本施設が地域のスポーツ振興の拠点として、末永く利用されることを期待します。

(平成30年10月12日往訪)

助成団体 福岡県豊前市
事業名 豊前市民体育館競技場床改修工事
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 7,050,000円
 

 

(写真)豊前市民体育館競技場の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ