ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:島根県安来市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:島根県安来市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でスポーツ施設等整備事業を行った、島根県安来市の調査を行いました。
 整備を行った広瀬中央公園野球場は、安来市のなかでは数少ない屋外照明設備を備える最も規模の大きい野球場です。学生から社会人まで幅広い世代が利用しており、大会開催にも利用されています。夜間も競技が楽しめるため、地域住民だけでなく市外から足を運ぶ方も多くいます。
 しかし、建設から40年以上が経過し老朽化が進んでいることから、照明が点灯しない箇所が増えていました。利用者から「ボールが見えず競技がしづらいので整備してほしい」との要望もあり、スポーツ振興くじ助成金を活用し投光器の改修を実施しました。
 今回の改修によって全ての投光器の照度が確保され、利用者が快適かつ安全に競技を行えるようになりました。今までは照度不足により断念されていた大会も開催できるようになり、利用者から好評です。また照度の確保だけでなく、投光器に落下防止対策を施したことで、より安全な競技環境を提供できています。
 長く施設を利用し続けるためにも利用者の声を聴きながら、定期的に保守点検を行っていく必要があります。今後も広瀬中央公園野球場が、住民の健康づくりや地域スポーツ振興の拠点になることを期待します。

(平成30年12月10日往訪)

助成団体 島根県安来市
事業名 広瀬中央公園野球場ナイター照明改修工事
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 12,141,000円
 

 

(写真)広瀬中央公園野球場の屋外照明設備の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ