ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:島根県出雲市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:島根県出雲市】

 平成29年度に学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備を行った、島根県出雲市の調査を行いました。
 出雲市立第三中学校の周辺地域は、人口が集積する大規模校区で年々人口が増加しています。生徒数も出雲市内の公立中学校で最も多い中学校となっています。出雲市では平日の放課後と休日に学校体育施設を地域住民に開放しており、出雲市立第三中学校の屋内運動場もそのひとつです。
 校舎や屋内運動場は、建築から長年経過していて老朽化が進んでいるとともに、生徒数の増加から手狭になっているため改築を行っていました。この改築にあわせて、スポーツ振興くじ助成金を活用し、学校開放する際に利用する更衣室やトイレを改修しました。
 更衣室は誰もが使いやすいように広くなり、多目的トイレも設置しています。施設全体も段差が解消されており、スライド式のドアを採用するなどバリアフリー対応がされています。今回改修を行ったことで、利用者が快適な環境の中でスポーツを楽しめるようになりました。
 この地域には体育館やグラウンドなどの運動施設がなく、出雲市立第三中学校の屋内運動場は改築前から利用率の高い施設となっていました。多くの方が利用できるよう調整方法を工夫することが今後の課題となります。
 出雲市立第三中学校の屋内運動場が、引き続き地域住民のスポーツ活動の拠点となり、出雲市のスポーツ振興に寄与する施設になることを期待します。

(平成30年12月11日往訪)

助成団体 島根県出雲市
事業名 出雲市立第三中学校屋内運動場整備事業
事業細目名 学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備
助成金額 7,716,000円
 

 

(写真)出雲市立第三中学校諸室の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ