ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:埼玉県三郷市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:埼玉県三郷市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成(人工芝生化新設)で、陸上競技場の整備を行った埼玉県三郷市の実施状況調査を行いました。
 三郷市陸上競技場は、平成30年6月にオープンしました。以前は市内に陸上競技場はなく、陸上競技大会を開催する際には、野球場のグラウンド内に仮設の陸上競技トラックを整備して行われていました。今回、新たに陸上競技場が整備されたことで、多くの陸上競技愛好者から喜びの声があがっています。
 また、インフィールドに人工芝を整備したことで、サッカーやラグビー等の競技にも利用でき、6月のオープンから約4か月で利用者は12,000人を超えるなど、多くの地域住民に利用されています。
 一般利用の他には、関東ラグビーフットボール協会主催の大学ラグビーの公式戦が開催されました。施設についてラグビー関係者から好評を得ており、秋の大学リーグ戦の開催も決まっています。
 今回、スポーツ振興くじ助成を受けて整備した人工芝は投てき競技に対応した仕様になっており、他団体が視察に訪れるなど注目を集めています。
 現在、当施設は第4種公認陸上競技場のため、地区の陸上競技大会等の開催が可能ですが、今後は県大会が開催できるように、第3種公認取得を目指して整備を進めていく予定です。
 維持管理等が適切に行われ、今後も多くの地域住民に利用されることで、施設が地域のスポーツ振興に役立てられることを期待します。

(平成30年9月28日往訪)

助成団体 埼玉県三郷市
事業名 三郷市陸上競技場人工芝新設事業
事業細目名 人工芝生化新設
助成金額 48,000,000円
 

 

(写真)三郷市陸上競技場人工芝の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ