ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人スポーツ&トレーニング・プロモーション協会】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人スポーツ&トレーニング・プロモーション協会】

 平成29年度スポーツ団体スポーツ活動助成(スポーツ教室、スポーツ大会等の開催)を受けて事業を実施している特定非営利活動法人スポーツ&トレーニング・プロモーション協会の調査を行いました。
 助成対象事業である「第4回愛知池ハーフマラソン&ファミリーラン大会」は、地元自治体内で開催される唯一のマラソン大会です。ハーフマラソン、ジョギング、ファミリーランと複数のカテゴリーを設置し、幼児から高齢者まで幅広い世代の方が参加できる大会となっています。
 調査時は、2名1組でペアとなり2kmのコースを走るファミリーランの最中でした。雪が降る中での開催でしたが、親子や兄弟で仲良くゴールする姿や、ボランティアスタッフとして大勢の地域中高生が大会を盛り上げていたのが印象的でした。
 今年度で4回目の開催となりますが、今回初めて助成金を受けることで、多くのスポーツ用具を購入、レンタルすることが可能となり、参加者への安全対策やサービスを充実させることが出来ました。今後も継続して大会を開催させるためにも、協賛企業を募り安定的な資金を確保することが今後の課題となります。
 ランニング・ジョギングは子どものスポーツ参加のきっかけとして有効であり、大会を通してスポーツ活動の促進にも取り組んでいます。この大会が今後も長く続き、地域住民の生涯スポーツの普及に繋がることを期待します。

(平成29年12月17日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人スポーツ&トレーニング・プロモーション協会
事業名 第4回愛知池ハーフマラソン&ファミリーラン大会
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等の開催(スポーツ)
助成金額 2,348,000円
 

 

(写真)第4回愛知池ハーフマラソン&ファミリーラン大会の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ