ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:岩手県大船渡市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:岩手県大船渡市】

 平成28年度地域スポーツ施設整備助成の学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備で、諸室(シャワー室、更衣室、トイレ、用具室)を整備した岩手県大船渡市の実施状況調査を行いました。
 今回の事業は、東日本大震災で被災した赤崎小学校の移転改築にともない、学校開放事業に供する諸室を整備することで、地域のスポーツ活動の充実を図ることを目的に実施されました。
 移転前も学校開放を行っていましたが、施設に諸室は整備されていませんでした。今回、諸室を整備したことで利用者の利便性が向上しました。学校開放利用団体用の用具室を整備したことにより、利用団体が毎回、備品を運搬するなどの負担が軽減されました。また、シャワー室、更衣室、トイレを整備したことで、利用者が快適にスポーツを楽しめる環境が充実しました。今回の事業により、震災以降にスポーツ活動の場を失っていた地域住民に活動場所を提供することができました。
 今後の課題としては、どのようにして地域住民の方々の利用率を上げていくかがあります。以前は多くの地域住民が学校開放事業で施設を利用していました。しかし、震災後に移転改築された施設では、利用団体が以前と比べて減少しているのが現状です。
 今後、地域住民の方々の学校開放利用が増え、今回整備された諸室がさらに活用されてスポーツ振興につながることを期待します。

(平成29年11月10日往訪)

助成団体 岩手県大船渡市
事業名 赤崎小学校移転改築事業(学校クラブハウス)
事業細目名 学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備
助成金額 16,000,000円
 

 

(写真)諸室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ