ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人八尾大正スポーツクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人八尾大正スポーツクラブ】

 平成29年度スポーツ教室、スポーツ大会等の開催事業の助成事業者である特定非営利活動法人八尾大正スポーツクラブの調査を行いました。
 今回調査を行った「八尾大正サッカー大会事業」はクラブが発足した40年ほど前から実施されている歴史のある大会で、クラブの近隣のチームが多く参加しています。学年ごとにカテゴリーを分けて、年間複数回実施されており、1回につき平均6~8チームが参加します。
 調査当日は、1年生の大会、2年生の大会が同一会場で行われていました。小学校の校庭に小さなサッカーコートを4面作ってカテゴリーごとに試合が行われており、2学年あわせて10チームの参加がありました。大会終了後に参加選手の保護者やチーム引率者との意見交換会を実施することにより、常により良い試合運営ができるように心がけています。
 助成金を活用することにより、以前は3名ほどだった大会ごとのスタッフが、10名にまで増員することができたため、より多くのチームを募集できるようになりました。また今後の目標として、プレーの質の向上の観点から、土のグラウンドで行っている大会を、人工芝のグラウンドで開催できるようにしたいと考えています。
 今後も歴史ある大会を継続し、地域住民のスポーツの機会をつくることにより、スポーツの振興に寄与することを期待します。

(平成29年11月26日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人八尾大正スポーツクラブ
事業名 八尾大正サッカー大会事業
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等の開催(スポーツ)
助成金額 2,123,000円
 

 

(写真)サッカー大会の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ