ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人FCV】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人FCV】

 平成29年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、クラブマネジャー設置事業を行っている特定非営利活動法人FCVの実施状況調査を行いました。
 当クラブは、岐阜県可児市を活動拠点とする総合型地域スポーツクラブで、小学生を中心とした幅広い世代を対象としており、現在6種目のスポーツ教室を展開しています。
 助成金を受けることで、新規教室を開設することができ、総合型地域スポーツクラブとしての活動内容を充実させることができました。また、市内におけるクラブの認知度向上にも役立っています。
 今回調査した「ヨガ教室」は、月2回行われている教室で、会場に隣接するグラウンドで行われているサッカー教室参加者の保護者を中心に毎回10名程度の方が参加しています。講師の指導にしっかりと耳を傾け、リラックスした様子で活動しているのが印象的でした。
 今後のクラブの課題としては、活動内容の充実と新規クラブ会員の確保が挙げられます。そのため、現在未開拓である高齢者を対象とした教室の開設に向けて、行政や他の総合型地域スポーツクラブとの連携を図り計画していく予定です。
 今後も、地域に根差した総合型地域スポーツクラブとしてより一層発展することを期待します。

(平成29年11月15日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人FCV
事業名 NPO法人FCVクラブマネジャー設置事業
事業細目名 総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
助成金額 1,944,000円
 

 

(写真)ヨガ教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ