ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人AGGREスポーツクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人AGGREスポーツクラブ】

 平成29年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤強化事業・クラブマネジャー設置事業を行っている特定非営利活動法人AGGREスポーツクラブの調査を行いました。
 当クラブは、サッカーとダンスの2種目の教室を展開しており、会員は180名程度です。法人化してから3年、総合型地域スポーツクラブとして活動を始めてから1年半が経過しましたが、サッカーについては教室数が増えてきており、ダンスについては当初3名だった会員が12名まで増えました。
 小学校や公園を活動場所としており、会場使用料を安く抑えられていることで、誰でも参加できるというクラブの方針に基づいた活動ができています。また、入会しやすい会費設定としていることに加えて、地元企業や道内の企業からの協賛が多数あり、クラブの自立のための取り組みもしています。
 今回調査を行ったダンススクールは、毎週水曜日17時30分から行われている教室で、当日の参加者は小学校1年生~5年生の10名でした。講師は現在も北海道で活躍されているダンサーで、子どもたちへの指導もわかりやすく丁寧でした。また、ダンススクールでは協賛企業のイベントで発表会が行われており、日ごろの練習の成果を披露する場も設けられています。調査に伺う前の週に発表会があり、調査当日はその際に発表したダンスを披露してくれました。2か月ほどで発表会に向けてのダンスをすべて覚えてしまうということで、子どもたちの覚えの早さと熱心に練習を重ねている成果だと感じました。
 今後は誰でも参加できるというクラブの方針にもあるように、高齢者の方が参加できる教室も増やしていくことを検討しています。これから一層、地域や周辺企業から親しまれるクラブとなることを期待します。

(平成29年10月25日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人AGGREスポーツクラブ
事業名 ①AGGREスポーツクラブ活動基盤強化事業
②クラブマネジメントの強化と育成
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
助成金額 ①2,160,000円
②1,944,000円
 

 

(写真)ダンススクールの様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ