ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:徳島県三好市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:徳島県三好市】

 平成29年度スポーツ振興くじ助成を受け、国際競技大会開催事業を行っている徳島県三好市の実施状況調査を行いました。
 今回調査した『World Rafting Championship 2017 JAPAN』は、国内初のレースラフティング競技世界大会であり、参加国数22か国、参加者数521名、総事業費約3億円と運営規模としては大規模な国際大会となりました。
 地元の方々や三好市全体で本大会を盛り上げようと、街のいたるところで大会ポスターやチラシを目にしました。大会ポスターやチラシは、市内の各公共施設だけではなく、徳島県全域や四国の他県の観光施設を中心に掲示・配布したほか、大会をPRするために特設ホームページを開設し、そのホームページに大会のPR動画を載せて、大会や三好市の自然の素晴らしさなども伝えたり、大会開催決定後から年2~3回程度、関西圏を中心に観光・アウトドアイベントにも足を運び、開催PRを行ったりと、工夫を凝らしたPR活動をしていました。
 今後の課題としては、徳島県三好市=ラフティングの街となるようラフティングと観光を結びつけることが挙げられます。
 本大会を通して、ラフティングという競技の迫力とともに、自然を利用した競技の運営の難しさを間近で感じることができました。実際に世界のトップレベルの選手たちの競技を観戦することで、選手たちの競技に対する情熱や闘志が伝わってきました。観客には地元の方々のみならず、多くの日本人に加え、海外の方の姿も多く見られました。大会当日は小雨が降っていたにもかかわらず、旗を振ったり横断幕を掲げたり声を出したりと、それぞれ思い思いにエールを送り、選手を激励していました。音響やパブリックビューイング、実況等で会場の雰囲気を盛り上げており、活気のある大会運営がなされていました。
 今後も、地域の方々や四国の観光協会と協力し、徳島県三好市が世界屈指のラフティングの街としてより発展していくことを期待します。

(平成29年10月6日往訪)

助成団体 徳島県三好市
事業名 World Rafting Championship 2017 JAPAN
事業細目名 国際競技大会開催事業
助成金額 48,650,000円
 

 

 
(写真)『World Rafting Championship 2017 JAPAN』大会初日の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ