ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成29年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人日本フットサル振興会】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人日本フットサル振興会】

 平成29年度スポーツ団体スポーツ活動助成(スポーツ教室、スポーツ大会等の開催)を受けて事業を実施している特定非営利活動法人日本フットサル振興会の状況調査を行いました。
 今回調査した「サルポリーグカップ2017」は、18歳以上を対象とした大人のクラスや小学校低学年・高学年のクラスなど、競技力に応じてカテゴリーを設け、男女問わず幅広い世代の方が楽しめるフットサル大会です。また、大会の参加者に対するフットサル教室もあわせて実施しています。
 調査時は小学生を対象としたフットサル教室が実施されていました。天候が悪い中でも、多くの子供たちが参加しており、雨にも負けず元気にボールを追いかけている姿がとても印象的でした。一般的なフットサル大会に加えてトップアスリートによる教室を行うことで、普段では経験できないトップクラスのプレーを身近で感じ学ぶことができると参加者からも好評です。
 助成金を活用することで、大会参加料を下げ、参加者への負担を軽減できたほか、フットサル日本代表選手やFリーグの選手などのトップアスリートを教室の講師として招聘することが可能となりました。
 今後も当事業を通して、フットサルの振興及び普及に寄与することを期待します。

(平成29年10月15日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人日本フットサル振興会
事業名 サルポリーグカップ2017
事業細目名 スポーツ教室、スポーツ大会等の開催(スポーツ)
助成金額 2,108,000円
 

 

 
(写真)サルポリーグカップ2017の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ