ホーム > 施設案内 > ハイパフォーマンス・ジム

ハイパフォーマンス・ジム

ハイパフォーマンスジム全体の写真 クライミングウォールの写真
低酸素室の写真
超低温リカバリー室の写真 映像フォースプレートシステムの写真 人工芝の写真
パビジムの写真 トランポリンの写真 メディシンボール壁の写真
ロープマシンの写真 コンディショニングエリアの写真 上肢フォースメントゾーンの写真
ハイパフォーマンス・ジムは、JISS全体のハイパフォーマンス化を推し進めるための第一歩として位置づけられており、従来のトレーニング体育館ではできなかった特殊なトレーニングや、新たに開発されたトレーニング方法を検証する施設です。
トレーニングスペースと科学的測定スペースを一体化させ、トレーニング中の動作や負荷強度を詳細にモニタリングすることで、その質を最大限に高めて高水準の体力獲得を図るとともに、効果的なコンディショニング、リカバリーの機能も兼ね備えた、最先端のトレーニング拠点を目指しています。
アスリートの特徴や競技特性を踏まえたトレーニングメニューや、トレーニング後の効果的な疲労回復のためのリカバリー方法などについて、トレーニング体育館、アスリートリハビリテーション、研究員と連携し、提案していきます。

【付帯設備】
・低酸素トレーニング室:酸素の少ない環境でトレーニングすることで持久的能力の向上を図ります。
・超低温リカバリー室:体表を短時間、超低温気流で冷やすことにより疲労からのリカバリーを促します。
・映像フォースプレートシステム:3方向から姿勢と床反力をリアルタイムで確認できます。
・映像遅延再生システム:映像を撮影しながら遅延再生することができます。
・上肢ReinforcementZone:雲梯、吊り輪、柔道着など様々なグリップがあり上肢を強化できます。
・メディシンボール壁:メディシンボールを利用した様々なトレーニングができます。
・ロープマシン:ロープを引くエルゴメーター様マシンです。
・コンディショニングエリア:トレーニング後にコンディショニングを行えるスペースです。
・パビジム:アジリティのトレーニングができるフロアです。
・人工芝
・クライミングウォール
・トランポリン


ページトップへ