とろろ~応用しよう~

とろろ~応用しよう~の画像

[材料1食分]

山いも・・・ 60g
だし汁・・・ 小さじ2(10cc)
うずら卵・・・ 1個
刻みのり・・・ 適宜
練りわさび・・・ お好みで

[作り方]

(1) やまいもはすり鉢ですりおろす(多少粗くなるが、おろし器ですりおろしてもよい)。

(2) だし汁を加え、さらに混ぜる。

(3) 器に盛り付け、うずら卵、刻みのり、お好みで練りわさびを添える。

[ワンポイントアドバイス]

アレンジすることによって、さらにさまざまな栄養素をとることができます。まぐろのやまかけにすればたんぱく質や鉄を、ほうれん草とろろがけにすれば鉄やビタミンをとることができます。ご飯やそばにかけても食べやすく、炭水化物をしっかりとれます。
食欲が減退しがちなときにはとろろをうまく利用し、しっかり栄養素をとりましょう。

[栄養量1食分]

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミンA
(μgRE)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンC
(mg)
食物繊維
(g)
82 4.2 1.4 14.2 15 0.7 51 0.11 0.11 6 1.2

2002年7月





ページトップへ