タコライス

タコライスの画像

[材料1食分]

米・・・・・ 2/3合
(100g・
めしで220g)
豚ひき肉・・・・ 80g
玉ねぎ・・・・ 1/4個(50g)
にんにく・・・・ 少々
油・・・・・・ 小さじ1(4g)
塩・・・ 少々 
こしょう・・・ 少々
 
しょうゆ・・・・ 小さじ2
(12g)
 酒・・・・ 小さじ1(5g)  
みりん・・・・ 小さじ1(6g)
砂糖・・・・・ 小さじ1(3g)
スライスチーズ
(とろける
タイプ)・・
1枚(20g)
レタス・・・・ 2枚(40g)
ミニトマト・・・ 5個(80g)
A(サルサソース)
玉ねぎ・・・・ 1/6個(30g)
ピーマン・・・・ 1/2個(15g)
トマト
ケチャップ・・・
大さじ2
(30g)
レモン汁・・・・ 大さじ1
(15g)
タバスコソース・・ 少々

高鉄 高カルシウム 高ビタミンB1

[作り方]

(1) サルサソースを作る:玉ねぎとピーマンをみじん切り(調理の基本項目参照)にする。ボウルに入れ、ケチャップ、レモン汁、タバスコソースを一緒に混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れておく。

(2) レタスは一口大にちぎり、ミニトマトは半分に切る。にんにくはみじん切りにする。

(3) フライパンに油を熱し、にんにくを炒め、香りが出たらひき肉、玉ねぎを加えて炒める。ひき肉に火が通ったら、塩、こしょう、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を加えて、汁気がなくなるまで炒める。

(4) ご飯の上に(3)をのせ、上にちぎったチーズをちらす。その上に(2)をのせて、(1)のサルサソースをかける。

[ワンポイントアドバイス]

タコライスはご飯に炒めたひき肉やレタス、チーズなどをのせて、上からサルサソースをかけ、混ぜながら食べます。メキシコ料理のタコス(トルティーヤというクレープ状の皮に具を挟んだ料理)のトルティーヤをご飯に替えたことからこのように呼ばれるようになりました。
サルサソースはトマト、玉ねぎ、とうがらしなどから作られた辛味と酸味が特徴のソースです。
紹介したレシピは、サルサソースのピリッとした辛味とさっぱりした酸味をいかし、ご飯が食べやすいようにしました。野菜も多く使い、ビタミン、ミネラルを一皿にした洋風丼に仕上げました。

*材料と栄養量は1食分、写真は1.5食分を示しています。

[栄養量1食分]

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミンA
(μgRE)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンC
(mg)
食物繊維
(g)
796 28.7 22.3 114.7 184 2.3 157 0.69 0.38 58 4.6

2006年7月作成





ページトップへ