豚肉のポテトチーズ焼き

豚肉のポテトチーズ焼きの画像

[材料1食分]


   
  豚ロース肉 ・・・ 80g
  ・・・ 少々
  こしょう ・・・ 少々
  じゃがいも  ・・・ 小1/2個(50g) 
  バター  ・・・  小さじ1/2(2g) 
  ピザ用チーズ  ・・・ 1/4カップ(20g) 
  水  ・・・  大さじ1(15g) 
       
  パセリ(乾) ・・・ お好みで
  ミニトマト ・・・ 付け合わせ

高たんぱく質 高カルシウム 高ビタミンB1

[作り方]

(1)豚肉は筋切りをし、塩、こしょうをする。じゃがいもは千切りにし、水にさらす(豚肉の筋切り、じゃがいもの切り方は調理の基本項目参照)。

(2)フライパンを熱し、強火で約30秒ずつ豚肉の両面に焼き色をつけ、一度取り出してから食べやすい大きさに切る(このとき、肉の中まで完全に火を通さなくてよい)。フライパンにバターを熱し、水気をよく切ったじゃがいもを中火で約3分炒め、火が通ったら器に取り出す。

(3)フライパンに残ったバターをクッキングペーパーでふきとってから豚肉を戻し、炒めたじゃがいもとチーズを上にのせる。火をつけ、分量の水を入れてからふたをし、肉の中まで火が通るように弱火で約2分蒸し焼きにする。火を止め、約1分蒸らしてから器に盛り付け、お好みでパセリをふり、ミニトマトを添える。

[ワンポイントアドバイス]

 レストランR3でも提供している『豚肉のポテトチーズ焼き』をご紹介します。
 豚肉は、体づくりに必要なたんぱく質と、炭水化物をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1を多く含んでいます。また、豚肉と一緒にじゃがいもとチーズを組み合わせており、1食あたりのエネルギー量が多いため、増量したい人やエネルギー消費量が多い人におすすめのレシピです。
 調理のポイントは、豚肉ははじめに強火でさっと焼き色をつけたあと、じゃがいもやチーズとともに弱火でじっくり中まで火を通すことで、食べた際にジューシーでやわらかい食感を味わうことができます。また、最後に約1分蒸らすことで、チーズが豚肉の上から流れ出ることなく仕上がるので、盛り付けた際にきれいな見た目になります。

[栄養量1食分]

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミンA
(μgRE)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンC
(mg)
食物繊維
(g)
331 20.7 22.3 9.4 131 0.5 67 0.61 0.22 19 0.7

2017年9月作成





ページトップへ