かつおとししとうの塩炒め

かつおとししとうの塩炒めの画像

[材料1食分]


   
  かつお ・・・ 1切れ(80g)
 A    
  ・・・ 小さじ2(10g)
  しょうゆ ・・・ 小さじ1(6g)
  片栗粉 ・・・ 小さじ2(6g)
  長ねぎ ・・・ 1本(60g)
  ししとう ・・・ 3本(12g)
  ごま油 ・・・ 小さじ2(8g)
 B    
  鶏がらだし
の素(顆粒)
・・・ 小さじ1(2.5g)
  砂糖 ・・・ 小さじ1/3(1g)
  ・・・ 少々
  こしょう ・・・ 少々
  水  ・・・ 小さじ2(10g)

高たんぱく質 高鉄

[作り方]

(1)かつおは8等分に切り、小骨がある場合は取り除く。ボウルにAとかつおを入れ15分浸けておく。長ねぎは斜め切り、ししとうは斜めに半分に切る(切り方については調理の基本項目参照)。

(2)かつおに片栗粉をつける。ボウルにBの調味料を入れ、混ぜ合わせておく。

(3)フライパンにごま油を熱し、弱火でかつおに焼き色がつくように両面各2分焼く。長ねぎ、ししとうを加えて約1分炒めたら、Bの調味料を入れ全体を混ぜ合わせたら器に盛りつける。

[ワンポイントアドバイス]

 今回ご紹介するレシピは、魚が苦手な方でも食べやすいように工夫した一品です。かつおを調味液に浸け込むことで魚の臭みをやわらげることができます。
 春の『初がつお』は、脂質が少なくあっさりとしており、秋の『もどりがつお』は、『初がつお』に比べて多価不飽和脂肪酸の一つであるn-3系脂肪酸のDHA、EPAが多いのが特徴です。今回は『初がつお』を使っています。
 かつおの切り身を選ぶポイントとして、鮮やかな赤紅色でツヤがあり、血合いの部分がハッキリしているものが新鮮です。                           

[栄養量1食分]

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミンA
(μgRAE)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンC
(mg)
食物繊維
(g)
228 22.2 8.5 12.8 35 1.9 13 0.15 0.18 15 1.9

※かつおの栄養量は春獲りで算出しています。

2018年4月作成





ページトップへ