脂質

主な特徴

  • 細胞膜の構成成分
  • 長時間の運動で効率のよいエネルギー源になる
  • 脂溶性ビタミンの吸収を助ける

不足すると

  • 現代の日本人の食生活で不足することはない
  • 極端に脂質の量を減らすと、肌が乾燥しやすく、また便は固くなり排泄しにくくなる

とりすぎると

  • 体脂肪として蓄積される可能性がある

脂質を多く含む主な食品(例)

  • 油脂類 油、バター、牛脂など
  • 肉類 バラ肉、ベーコン、ウインナー、鶏肉の皮など
  • 魚介類 マグロ(トロ)、トロサーモン、さば、さんまなど
  • 種実類 アーモンド、ピーナッツ、くるみ、ごまなど
  • 調味料類 マヨネーズ、ルウ、ドレッシングなど

 

ページトップへ