今若 太郎(イマワカ タロウ)

氏名 今若 太郎 専門分野 バイオメカニクス、体育方法学
学位 修士(体育科学) 国士館大学
資格 中学校・高等学校教諭専修免許(保健体育)
社会活動
  • 日本ゴルフ学会事務局(2017-2018)
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 田中重陽, 今若太郎, 角田直也. 異なる関節角度における等尺性収縮時の膝伸展筋群および膝蓋腱の形状変化特性. 理学療法科学, 34(1): 89-96, 2019.
  • 角田直也,亀山歩,秋葉茂季,平塚和也,横沢翔平,畑島一翔,岩城翔平,田中理沙,今若太郎,熊川大介.武道及びスポーツ競技選手における骨格筋の形態と機能的特性を探る.国士舘大学体育研究所報,36:101-108,2017.
  • 今若太郎, 伊原佑樹, 手島貴範, 田中重陽, 平塚和也, 岩城翔平, 角田直也. 大学野球選手における走塁の運動学的解析. 東京体育学会, 7: 5-12, 2016.

※最近5年(2014~)の件数 3件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 今若太郎, 平塚和也, 松井慎一, 宮崎光次, 角田直也. 女子ソフトボール選手における2塁走の運動学的解析, 第25回日本バイオメカニクス学会, 東京. 2018.9.
  • 今若太郎, 平塚和也, 宮崎光次, 角田直也. 大学野球選手における2塁走における技術的要因. 第69回日本体育学会, 徳島, 2018.8.
  • Daisuke Kumagawa, Taro Imawaka, Naoya Tsunoda. Ten-second maximal anaerobic power as a pregictor of 500-m and 1000-m performance in junior sprint speed skaters, 23rd annual congress of the EUROPEAN COLLEGE OF SPORT SCIENCE, Ireland, Dublin, 2018, 7.
  • 今若太郎, 横沢翔平, 田中重陽, 角田直也. 超音波法及びMCセンサー法からみたアキレス腱の形状変化. 第68回日本体育学会, 静岡, 2017, 9.
  • Tanaka S, Imawaka T, Djordjevic S, Tsunoda N. Mechanical properties on quadriceps femoris muscles and pateller tendon under the isometric knee extension. 22nd annual congress of the EUROPEAN COLLEGE OF SPORT SCIENCE, Germany, Essen, 2017, 7.

※最近5年(2014~)の実績 17件
所属学会 日本体育学会、東京体育学会、日本バイオメカニクス学会、日本コーチング学会、ヨーロッパスポーツ科学学会
受賞
  • 今若太郎, 伊原佑樹, 手島貴範, 田中重陽, 平塚和也, 岩城翔平, 角田直也. 大学野球選手における走塁能力に関する研究. 東京体育学奨励賞, 東京体育学会, 2015, 3.

ページトップへ