鈴木 なつ未(スズキ ナツミ)

氏名 鈴木 なつ未 専門分野 スポーツ医学
学位 博士(スポーツ医学) 筑波大学
社会活動
  • 公益財団法人日本オリンピック委員会 強化スタッフ (柔道、スケート)(2005-現在)
  • 公益財団法人全日本柔道連盟 強化委員会科学研究部員(2005-現在)
  • 公益財団法人日本スケート連盟スピードスケート強化スタッフ 科学/育成スタッフ(2012-現在)
  • 一般社団法人女性アスリート健康支援委員会 企画部会員(2014-現在)
  • 公益財団法人日本スポーツ協会 ジュニアスポーツ指導員カリキュラムワーキンググループ委員(2017年-現在)
HPSCで
担当する
主な業務
  • ハイパフォーマンスセンターネットワーク構築事業
  • アスリートのコンディショニングに関する研究
  • LEGACY2020プロジェクト
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 鈴木なつ未,渡辺涼子,目崎登.大学女子柔道選手における合宿時の心理的コンディション評価 : POMSを用いた検討.武道学研究,49(1): 49-56, 2016.
  • 前川剛輝, 鈴木なつ未, 紅楳英信, 本間俊行, 横澤俊治.高地での滞在および運動トレーニングが女性競技者の運動中の糖代謝に与える影響.登山医学,33: 114-120, 2013.
  • Kazuhiro Shimizu, Natsumi Suzuki, Mariko Nakamura, Katsuji Aizawa, Tomoko Imai, Satomi Suzuki, Nobuhiko Eda, Yukichi Hanaoka, Kikuko Nakao, Naoto Suzuki, Noboru Mesaki,Ichiro Kono, Takao Akama.Mucosal immune function comparison between amenorrheic and eumenorrheic distance runners. J Strength Cond Res. 26(5): 1402-6, 2012.
  • 鈴木なつ未,相澤勝治,今井智子,清水和弘,難波秀行,久野譜也,目崎登.低強度レジスタンストレーニングによる閉経後女性の骨代謝動態.日本臨床スポーツ医学会誌,17(1): 36-43, 2009.
  • 鈴木なつ未,相澤勝治,中村真理子,今井智子,朱美賢,村井文江,目崎登,今川重彦.女性アスリートにおける月経状態および種目特性が骨代謝動態に及ぼす影響.日本臨床スポーツ医学会誌,16(1): 72-78, 2008.

※最近5年(2014~)の件数 6件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 鈴木なつ未.第8章女性とスポーツ.日本スポーツ協会公認ジュニアスポーツ指導員専門科目テキスト,公益財団法人日本スポーツ協会,p56-62,2018.4.
  • 鈴木なつ未,高嶺由梨.都道府県における国体女子選手サポートに関する実態調査.平成29年度 日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅳ 国体女子選手における医・科学サポートシステムの構築,公益財団法人日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会,p4-12,2018.3.
  • 鈴木なつ未.未来を担う子どもたちにプレイフルネスを~こころとからだに運動遊び~.子どものプレイフルネスを育てるプレイメーカー プレイフルネス運動遊びへの招待,株式会社サンライフ企画,p156,2017.6.
  • 鈴木なつ未.身体活動量について.平成28年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅲ 一流競技者の健康・体力追跡調査−第13 回東京オリンピック記念体力測定−,公益財団法人日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会,p14-17,2017.3.
  • 鈴木なつ未.Ⅳ.女性の疾患.公認柔道指導者資格A指導員テキストブック,公益財団法人全日本柔道連盟,p51-57,2016.8.

※最近5年(2014~)の件数 10件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 鈴木なつ未.女性アスリートにおけるコンディショニング教育の重要性~スピードスケート選手におけるサポートから~.平成30年度日本パラリンピック委員会 医・科学・情報サポート事業研修会-第3回複数領域型研修会-,東京,2019.1.
  • 鈴木なつ未.女性アスリートにおけるコンディショニング~ジュニア世代からの教育の重要性~.NSCAジャパンHPCセミナー「女性アスリートとパフォーマンス」,千葉,2018.12.
  • 前川剛輝,鈴木なつ未,熊川大介,紅楳英信,横澤俊治.女性スピードスケート選手のヘモグロビン濃度及びヘマトクリット値-日本人のジュニア選手とシニア選手の現状-.第32回女性スポーツ医学研究会学術集会,東京,2018.12.
  • 鈴木なつ未.思春期女子団員の健康管理.公益財団法人日本スポーツ協会スポーツ少年団認定育成員研修会,札幌,東京,金沢,仙台,福岡,2018.11.
  • 鈴木なつ未,高嶺由梨,青野 博,能瀬さやか,川原 貴.都道府県における国体女子選手に関する医・科学サポート体制の現状.第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会,札幌,2018.11.

※最近5年(2014~)の実績 43件
所属学会 日本体力医学会、日本体育学会、日本臨床スポーツ医学会、日本思春期学会、女性スポーツ医学研究会(役員)
受賞
  • 鈴木なつ未,相澤勝治,中村真理子,今井智子,朱美賢,村井文江,目崎登,今川重彦.女性アスリートにおける月経状態および種目特性が骨代謝動態に及ぼす影響.平成19年度日本臨床スポーツ医学会学会賞(内科分野),2008.11.
  • 前川剛輝,鈴木なつ未,熊川大介,紅楳英信,横澤俊治.女性スピードスケート選手のヘモグロビン濃度及びヘマトクリット値-日本人のジュニア選手とシニア選手の現状-.優秀演題賞,第32回女性スポーツ医学研究会学術集会,2018.12.
競争的
資金等の
研究課題
  • 時期( 2013-2015 )

    柔道選手のコンディショニングに関する研究(全日本柔道連盟医科学研究費/研究代表者)

ページトップへ