實宝 希祥(ジッポウ キショウ)

氏名 實宝 希祥 専門分野 スポーツ心理学
学位 博士(スポーツ科学)大阪体育大学
資格 日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士
社会活動
HPSCで
担当する
主な業務
  • アスリートへの心理サポート(講習会・個別サポート)
  • アスリートへの心理サポートに関連する研究活動
  • JISS特別プロジェクト研究
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 實宝希祥・奥野真由・片上絵梨子・近藤みどり・清水聖志人・土屋裕睦(2019)女性アスリートが抱える心理的課題の抽出-女性エリート選手への心理サポートプログラム開発へ向けた取組み-.Journal of High Performance Sport,Vol.4,<特集>調査・研究からみる女性アスリートの現状とサポート.
  • Zippo, K., Yamamoto, S. & Araki, M. (2017) Changes in motor imagery along with improved skills in a beginner baton twirler. A single case experimental study using EEG. International Journal of Sport and Health Science, 15, 126-136.
  • 實宝希祥・山本真史・荒木雅信(2016)バトントワリング上級者と中級者の運動イメージの比較-随伴陰性変動とvisual analogue scaleを指標とした検討.スポーツ心理学研究,43(2), 43-53.
  • 松竹貴大・實宝希祥・門岡晋・菅生貴之・浅井武(2016)サッカー選手の判断に伴う中枢情報処理能力の評価-反応時間と事象関連電位を指標として-.スポーツ心理学研究,43(1), 1-13.
  • 小林亮太・山本真史・實宝希祥・荒木雅信(2016)バスケットボール選手のディフェンスにおける状況判断の特徴-ハイパフォーマンス選手を対象として-.大阪体育学研究,54, 53-59.

※最近5年(2014~)の件数 6件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 實宝希祥(2018)Topics2 運動イメージと脳波・事象関連電位,荒木雅信編著,これから学ぶスポーツ心理学改訂版.

※最近5年(2014~)の件数 1件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 實宝希祥ほか(2019)H30年度スポーツ庁委託事業 女性アスリート育成・支援プロジェクト「女性アスリートに対する心理サポート実践プログラムの開発」事業成果報告.
  • 實宝希祥・清水聖志人・土屋裕睦・浦久保和哉(2018)女性アスリートに対する心理サポート実践プログラムの開発.ハイパフォーマンス・スポーツカンファレンス2018.
  • 實宝希祥(2018)体育・スポーツ心理学研究における実験手引きについて.平成30年度第1回関西体育心理例会,ラウンドテーブルディスカッション.
  • 松本賢次・實宝希祥(2018)ハイパフォーマンス女性パラアスリートとコーチの関わり~コーチングを通して見えてくるメンタル強化の秘訣~.大阪体育大学女性アスリート育成・支援プロジェクト,女性アスリート心理サポートカフェVol.6.

※最近5年(2014~)の実績 4件
所属学会 日本体育学会・日本スポーツ心理学会

ページトップへ