阿部 篤志(アベ アツシ)

氏名 阿部 篤志 専門分野 スポーツ情報戦略
学位 修士(大学アドミニストレーション) 桜美林大学大学院国際学研究科
社会活動
  • 宮城県スポーツ推進審議会委員 (2013-2015)
  • 日本レクリエーション協会「スポーツ・レクリエーションの新たな可能性〜障がいのある人もない人も、共に生きる社会へのアプローチ〜」協力者会議メンバー (2013)
  • 山形県スポーツタレント発掘事業選考委員会副委員長 (2010-2014)
  • 日本体育協会「指導者のためのスポーツジャーナル」編集委員会委員 (2009-2012)
  • 日本オリンピック委員会「JOCゴールドプラン専門委員会スポーツ立国化」検討プロジェクトメンバー (2007-2009)
主な担当業務
  • スポーツ・インテグリティ保護・強化のためのモニタリングシステムの開発
  • スポーツ・インテグリティ保護・強化のためのSNSを用いた相談窓口の運営
主要な
論文・総説
(筆頭・共著)
  • 阿部篤志, 久保田潤, 中村宏美, 本間恵子, 菅井達哉. 国際競技力向上施策における国内地域ステークホルダーのスポーツ・インテグリティ保護に関するモニタリングシステムの開発. 平成29年度JISS課題研究, 2018.
  • 阿部篤志. グローバルスポーツの現在〜トップスポーツをめぐる新たなシステムの創出と国際的展開〜. 一橋大学スポーツ研究, Vol.36: 50-62, 2017.
  • 阿部篤志. 第1回ユースオリンピックのインパクト. 指導者のためのスポーツジャーナル2010年冬号, 2010
  • 阿部篤志, 山本真由美, 久木留毅, トビアス・バイネルト, 山下修平, 和久貴洋. 2016年東京オリンピック招致がもたらす日本の国際競技力向上へのレガシーとそのための情報戦略の在り方に関する調査研究. 平成20年度アクエリアス基金研究助成報告書, 2009
  • 久木留毅, 相澤勝治, 山下修平, 阿部篤志, 勝田隆. スポーツ情報戦略に関する一考察―競技スポーツにおける情報戦略の定義づけ―. 専修大学社会体育研究所報 (55), 2007

※最近5年(2014~)の件数 2件
主要な
著書・書籍
(筆頭・共著)
  • 阿部篤志. スポーツ・インテグリティ. 黒田次郎, 石塚大輔, 萩原悟一(編), スポーツビジネス概論2, 叢文社, 東京, 260-261, 2016.
  • 阿部篤志. 国際競技力向上のための情報戦略. 佐野昌行, 黒田次郎, 遠藤利文(編), 図表で見るスポーツビジネス, 叢文社, 東京, 222-223, 2014.
  • 阿部篤志. デュアルキャリア . 仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所(編), ISIM Jornal vol.3-スポーツを「ジャーナルする力」, 宮城, 101-108, 2013.
  • 阿部篤志. スルー・スポーツ(Through Sport)の時代 . 仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所(編), ISIM Jornal vol.2-被災地から考えた「スポーツ」と「情報」, 宮城, 99-113, 2012.
  • 勝田隆, 粟木一博, 阿部篤志. トップアスリートの育成とスポーツ教育プログラム〜地域から世界を見据えて〜. 自治研修研究会(編), 月刊自治フォーラム vol.616, 8-13, 2011.

※最近5年(2014~)の件数 3件
主要な
講演・口頭発表
(筆頭・共同)
  • 阿部篤志. コーチに求められる能力〜スポーツを取り巻く環境の変化とコーチの役割〜. 高知県体育協会「高知ingアカデミー」, 高知, 2018. 11.
  • 阿部篤志. スポーツを機会と捉えた学びの変革〜スポーツマンシップを再定義する〜. 宮城県体育協会・宮城県高等学校体育連盟「宮城県スポーツ指導者研修会」, 宮城, 2018. 1.
  • 阿部篤志. グローバルスポーツの現在〜トップスポーツをめぐる新たなシステムの創出と国際的展開〜. 一橋大学スポーツ科学研究室「ゲスト研究会」, 東京, 2017. 1.
  • Atsushi ABE. Preparation for 2016 - Historical transformation and Scope toward and beyond 2020. HONG KONG SPORTS INSTITUTE International Exchange Forum on Preparing Athletes for 2016 Rio Olympics, 2015. 12.
  • 阿部篤志. 基調講演「国際大会をめざすということ」. 名寄市利雪親雪推進市民委員会「なよろ地域スポーツフォーラム」, 北海道, 2015. 1

※最近5年(2014~)の実績 15件
所属学会 日本体育学会
受賞
  • 阿部篤志, 杉田正明. 日本体育学会体育方法専門分科会 優秀賞. 日本体育学会第59回大会, 早稲田大学(東京, 日本), 非競技特化型タレント発掘・育成プログラムの評価モデルの開発. 2008. 9.
>

ページトップへ